寝不足はNG!美容における睡眠の重要性とは?

ビューティー

体や美容にとって睡眠がとても重要だと認識している人はとても多いと思います。

ですが忙しさのあまり、ついつい夜更かしを重ねてしまっているなんて場合も…

ここでは、なんとなく知っているようで知らない睡眠と美容の関係について紹介したいと思います。

本当の睡眠のゴールデンタイムはいつ?

『睡眠のゴールデンタイムは午後10時~2時』『睡眠は6時間は必要』などと言われていますが、本当でしょうか?

そもそも、なぜ『睡眠時間は6時間あったほうが良い』と言われるかというと、内臓や肌の修復するのに、約6時間ほどかかるため、睡眠は6時間以上必要といわれています。

ですが睡眠で重要なのは成長ホルモンの分泌です。

睡眠中に約70%が分泌されるという成長ホルモンですが、眠り始めの約3時間の間の分泌が盛んになりそれは眠りについたと同時に始まります。

ですので肌にとって本当の『ゴールデンタイム』とは、その3時間のことです。

何時に寝たとしても、入眠から3時間の間に熟睡することが重要なんです。

ゴールデンタイム中に、途中で起きてしまったり、結果的に睡眠が不足したりすると肌の回復がうまくいかなかったりします。

睡眠時間を気にするより成長ホルモンが盛んに分泌される、眠りはじめの約3時間の眠りの質を上げることが重要なポイントになります。

睡眠がもたらす効果とは?

私たちの体は寝てる間に細胞の修復作業を行い体のダメージを回復しようとします。

日中など活動している間は、体の回復に重要な血液が脳に多く集まってしまうため、

細胞の修復に十分回っていきません。

そのため充分な栄養が行き届くのは、睡眠中ということになります。

肌の修復

睡眠中に分泌が盛んになる成長ホルモンには成長期の骨の発育を促す働きや体の組織を修復したり再生する働きなどがあります。

睡眠中に成長ホルモンがたくさん分泌されることで肌の新陳代謝が活性化します。眠りを味方につけることがキレイへの第一歩になります。

ダイエット効果

睡眠が足りていない場合は太りやすくなってしまいます。

睡眠が不足すると、食欲を増進させるホルモン『グレリン』の分泌が増えて、満腹感を感じるホルモン『レプチン』が低下します。

つまり、寝ないと過食をしやすくなってしまいます。

ダイエット中の夜更かしは控えてください。

ストレス緩和で印象アップ

睡眠不足が続くとイライラしやすくなります。これは睡眠不足が脳に大きな影響を与えているためです。

睡眠はもともと大脳を休めるためにの生命現象といわれています。眠りによる十分な休息でヒートアップした大脳を休ませることで、創造的・論理的な思考ができるようになります。

また睡眠が足りないと、心や自律神経が不安定になってしまいます。

疲労回復効果

睡眠の役割は“脳と心と体の疲れをとって機能を回復させることです”。毎日眠ることで、疲労した体や脳が休まります。

そのため美容や健康と良質な睡眠は切っても切れない関係です。キレイのためには、まずは疲労回復を目指してください。

まとめ

美容と睡眠には密接な関係があります。

睡眠を効果的にとるために眠り始めの3時間が非常に重要です。

ぜひゴールデンタイムの3時間を意識して質の高い睡眠をとってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました