食事制限なしで痩せると話題沸騰!もち麦ダイエットとは?

ビューティー

最近話題を集めている「もち麦ダイエット」をご存知でしょうか?

食べれば食べるほどダイエット効果が期待できると注目を集める話題のダイエット法です。

もち麦のもつ栄養素の特徴を生かし、高いダイエット効果が期待できます。

ここでは今話題の「もち麦ダイエット」について説明していきたいと思います。

もち麦とは?

もち麦とは大麦の一種です。

大麦はビールや麦茶の原料として昔から利用されていて、小麦やトウモロコシなどと同じ穀物のひとつです。

もち麦はその大麦の一種でもち性の大麦になります。

もち麦のダイエット効果

大麦は食物繊維が多いのですが、その中でももち麦はより食物繊維が豊富です。

もち麦のダイエット効果の理由はこの豊富な食物繊維にあります。

その食物繊維の量は、なんと白米の約25倍にもなります。

もち麦の食物繊維は「βグルカン」という水溶性の食物繊維でこれはほかの食品にはあまり含まれない成分になります。

この「βグルカン」は、おなかの中での脂肪の吸収を抑えてくれるため、内臓脂肪を減少させる効果も期待できます。またβ-グルカンのような水溶性食物繊維には、血糖値の上昇を抑えてくれるはたらきも期待できます。

またもち麦の食物繊維の「βグルカン」は水分を含むとドロドロになるので満腹感が持続しやすいため無理なくダイエットに取り組めます。

もち麦のダイエットの方法

もち麦ダイエットは毎日の食事でもち麦を摂取するダイエット法です。

そのため、ゆでてスープやサラダに混ぜたり、白米に混ぜて炊いたりとたくさんの食べ方が考えられます。

その中でも手軽でおすすめなのは白米に混ぜて摂取する方法です。

白米の半分をもち麦にして炊くと、白米に比べてカロリーが少ないので食べる量を減らさなくともカロリーを落とすことができます。

またもち麦は、噛みごたえがあるので、満腹感を得られやすく食べすぎを予防してくれます。

もち麦の一日の摂取量は?

もち麦を一日にどのくらいの量を食べたらいいかというと、目安は約60gです。

ダイエットでは、β-グルカンを約4g摂るのが効果的なのですが、この量のβ-グルカンを含む量がもち麦約60gになります。

もち麦ダイエットは、毎日継続してもち麦を摂取することで効果が出やすくなります。

また、もち麦を食べると、食後の血糖値が上がりにくくなるため、好きなものを食べても大丈夫なんです!

まとめ

食事制限なしで簡単にできるもち麦ダイエットは豊富な食物繊維で便秘の改善効果も見込めますので、健康的にダイエットが出来ます。

またその手軽さから無理をしないで続けられるため、痩せることができる方法だと思います。

今日からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました