無理なくダイエットできるファスティングとは?

ビューティー

皆さんは「ファスティング」という言葉をご存じでしょうか?

英語で「断食」を表す言葉が「ファステング」ですが、ここ最近では美容や健康の面から非常に有効な方法として「ファスティング」が注目されています。

ファスティングとは?

ファスティングとは断食を表す英語です。断食という言葉をそのままの意味でとらえてファステングを食べたり飲んだりしなかったり、 イスラム教のラマダーンのイメージで日のあるうちは飲食しないことのようにイメージをされる方もいらっしゃると思われますが、近年のファスティングは必要な栄養を取りながら行うためその意味からは少し異なっています。

ファスティングの間は食事をとらないことで、日ごろ酷使して疲れの溜まった消化器官を休ませて、体内の老廃物や毒素を排出して体内環境をリセットします。食事は摂りませんが飲み物は自由にとることができます。

食事をとらないため全体的なカロリーの摂取が抑えられるのでダイエットの効果も期待することができます。

ファスティングの手順

無理なくファスティングを行うためには準備期間、ファスティング期間、回復期間と段階に分けて行うことが大切です。

1.準備期間

本格的にファスティングに入る前にはまず準備期間を設ける必要があります。この期間でファスティング向けて体を慣らしていきます。いきなりファスティングを開始すると体に負担がかかりますので重要な期間です。

この期間は水分をたくさん摂ること、また肉や揚げ物などの脂質の多い食品は避けて腹8分の食事を心がけてください。

ファスティングの効果を高めたり、体調不良を防ぐためにも準備期間を設けるようにしてください。

2.ファスティング期間

ファスティングの実施期間です。この間は消化器官に負担となるような食事は一切とりません。基本的には栄養不足にならないように固形の食事に変わり、酵素ドリンクやスムージー・野菜ジュースなどといったドリンクで栄養を摂取しながら行います。この期間は体内の老廃物や毒素の排出を促すためにも意識して 1日2L以上の水分をとるように心がけてください。

3.回復期間

ファスティング後の回復期間です。いきなり通常の食事に戻すと休んでいた消化器官に負担がかかり、不調が表れることもあるため体を慣らすための期間が必要です。この期間は胃腸に負担のかかる食事は避け消化の良い食事をとるように心がけてください。

まとめ

注目のファスティングですがダイエット効果のみでなく、ファスティングを機に腰痛や肩こりが改善したり、疲れにくくなったりと体質改善にも効果的なようです。

不規則な食生活で胃腸に負担をかけてる方、なかなかダイエット出来ない方は挑戦してみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました