英語学習の成功の秘訣は「時間」!!

ライフスタイル

このページをご覧いただいてる皆さんは何かしらの理由で英語を学習しよう、またはしている方だと思いますがいかがでしょう?

簡単にマスターできる方法をお伝えできればいいのですが、結論からいうと英語などの言語の習得は残念ながら時間をかけるしかありません。

学ぶ方法や学ぶ姿勢で多少変わることはあったとしても、習得までに時間をかける必要がある事実は変わりません。

では一体どれぐらいの時間をかければいいのか気になりますよね?

これについては参考となる指標としてFSIスケールというものがあります。

FSIはForeign Service Instituteの略で、外交官などの専門職を養成する米国務省機関です。

このFSIが、過去のデータから英語話者が外国語を習得するために必要な時間を算出したものがFSIスケールです。

これによると英語話者が任務遂行に支障のない日本語を習得するまでに2700時間を要するといわれています。

この習得にかかる時間については逆もまた然りで、日本語話者が英語を習得するのにかかる時間も2700時間は必要なことが推測できます。

ところで皆さんは中学、高校で英語の授業などはありませんでしたか?

もし授業を受けていれば中学で300時間、高校で600時間ほど学んでいる可能性がありますので英語習得までの必要な時間数が少なくなりますよね。

FSIのように集中して学ぶ場でも2700時間も習得までかかるのですから、学ぶ姿勢・方法でより時間がかかる可能性もあります。

いづれにしても英語学習には時間がかかること、そして時間をかければ必ず身につくことを頭に置いていただいて、その期間を飽きずに継続できる自分にあった方法を見つけていただき英語学習を習慣化していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました