ダイエット中でも無理せずにお酒を楽しむコツについて

ビューティー

お酒が好きな方はダイエットしている最中だからといってやめるのはなかなか難しいですよね。

そんな方のために今回はダイエットとお酒について調べてみました。

アルコールのカロリーについて

お酒に含まれるアルコールは「エンプティーカロリー」と呼ばれます。

本来はカロリーは高いものの体に良い栄養がほとんど含まれていないという意味なのですが、 エンプティが空(カラ)を意味することからカロリーがないように誤解されています。

しかしながらアルコールにはちゃんとカロリーが含まれています。

お酒に含まれるカロリーは太らない?

アルコールのカロリーは他の食品のカロリーに優先して熱として分解されやすいです。

しかし、それはあくまでアルコールのカロリーであってカクテルや果実酒などに含まれる糖質は別です。

ダイエットの最中でカロリーを気にするようであれば蒸留酒などできるだけ糖質等を取り除いたお酒が適しています。

またお酒は食欲を増進させるのでおつまみ等の食べすぎにも気をつけるようにしてください。

酒類別のカロリーについて

日本酒

日本酒のカロリーは100ml当たり純米酒で103kcalです。

日本酒は数ある醸造酒でも比較的糖質が高めで約4.9g含まれています。ワインは約1.5g、ビールでも約3.5gです。ダイエットの最中でカロリーを気にされる方は気を付けてください。

ビール

ビールのカロリーは100ml当たり40kcalです。 40kcalということでカロリー低めに思えますが、アルコール度数が低く量をたくさん飲んでしまいます。

またビールも日本酒と並び糖質が高めのお酒ですのでダイエットの最中の方は気を付けてください。

焼酎

焼酎のカロリーは100ml当たり146kcalです。

焼酎は割り方でカロリーがかわります。果実酒で割ると高カロリーになったり、炭酸水や緑茶・ウーロン茶といったカロリーがないもので割ると低カロリーになります。ダイエットで割り方に気をつけるかそのままで飲むのがおすすめです。

ワイン

ワインのカロリーは100ml当たり73kcalです。

ワインは醸造酒ですが原材料の糖分が多く残っているため注意が必要です。またカロリーの高い食事と一緒に飲む機会が多いため、食事のカロリーも気にする必要があります。

ブランデー

ブランデーのカロリーは100ml当たり237kcalです。

ブランデーは醸造酒で原材料の糖分も少なくなっています。香りが強いため好き嫌いが分かれますが、ダイエットにはおすすめです。

ウィスキー

ウィスキーのカロリーもブランデーと同じく100ml当たり237kcalです。

ウィスキーも醸造酒で原材料の糖分も少なくなっていますのでダイエットにおすすめです。カロリーは 237kcalと高めですがハイボールなど流行っているようにが実際は割って飲むことも多いです。

まとめ

お酒には意外と糖分が含まれていたりしているので、選ぶお酒によってはダイエットの妨げになってしまいます。

ダイエットだからとやめる必要まではありませんが、なるべく糖分の少ないお酒の種類やおつまみのカロリーにも気をつける必要があります。

以上のことを気をつけていただいてダイエットの最中も太ることを気にせずお酒を楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました